名古屋のデザイン住宅・分譲住宅 諸戸の家

メールでのお問い合わせ


よくあるご質問

来場に関するご質問

来場予約は必要ですか?
必ずしも必要ではありませんが、せっかくお越し頂いても、説明の担当が不在や打ち合わせ中の場合がございます。分譲地を正しくご理解頂くためにも、できるだけご予約頂くことをお勧めしております。当ホームページよりお問い合わせ頂くか、各分譲地宛にお電話下さい。
平日は不在の場合が多いので、事前にご予約をお願いいたします。時間外のご案内も可能ですので事前にご予約くださいませ。
分譲地になる前はどんな状態でしたか?
分譲地により異なります。弊社では住宅地に適した土地を購入しています。「以前は何であったか?」、お気軽にお問い合わせ下さい。
分譲地だけ見ればいいのですか?
分譲地周辺の街もご覧下さい。車を停めて歩いてみていただくと色々な発見があります。当社でも周辺マップを作製し、お客様にお渡ししております。じっくりとご検討下さい。
各分譲地には、駐車場をご用意しております。
※分譲地によっては、ご用意のない分譲地もございます。事前にお問い合わせ下さい。
建築中の分譲情報を事前に知りたいのですが?
弊社ではこだわった造り込みの家造りを行っている為、完成した状態のみの公開とさせていただいております。その為、完成し販売直前に事前にお問い合わせ頂いた方へは、販売開始のご連絡をさせていただきます。
見学は子供づれでもよいですか?
可能です。分譲住宅は、どなたかがお住いになられるお家ですので、お子様の手を引いてご見学いただき、また靴下などのご着用をご協力いただけるようお願い申し上げます。

このページのトップへ戻る

ペットに関するご質問

犬との暮らしを考えたとき、犬種によって注意するところは違ってくるのでしょうか?
犬は種別によって習性や特徴もさまざま。よって、家づくりでは犬種を意識した細かな配慮は大切です。そして、同じ犬種でも性格がそれぞれ異なることは言うまでもありません。犬との暮らしでのベストな住まいづくりは、まずは犬種を意識するとともに、愛犬の性格や好みを把握してあげること。そして、そのうえで私たち自身が愛犬とどう暮らしたいのか、そのイメージをしっかりと描くことが大切です。愛犬の習性を知り、暮らしのイメージが固まった段階で、お互いにとってベストな住まいを考えていくことがいいでしょう。
愛犬を室内で飼っているのですが、フローリングでよく足をすべらせています。何かいい対処法はないでしょうか?
すべりやすい床は、犬にとっては歩きにくいもの。さらに、無理して歩行を続けていると関節疾患の進行を速めてしまうこともあります。床のすべりの問題だけを考えると、確かにじゅうたんやカーペットがベストです。しかし、メンテナンス性はもちろん、住まいとしてのデザイン性も考慮に入れたいところ。よって、各ご家庭にとってベストな床材を選択したうえで、具体的な対処をされてはいかがでしょう。フローリングのご家庭の場合は、すべり止めワックスが市販されていますので活用するといいでしょう。アースウィングの「わんわんスベランEX」はすべりを抑制するだけでなく、おしっこのしみこみの防止、床面のツメのキズ防止に効果的です。また、朝日ウッドテックの床材「インフィルフロアー」は、一般的なフローリングに比べてクッション性がある素材。踏み込み時の衝撃を適度に緩和し、体重の重い大型犬や運動量のある犬にとっても歩きやすくなっているようです。このような床材は体への負担が少ないので、お年よりや体の不自由な方にとっても安心ですね。
ペットがリビングなどで粗相をして、掃除が大変で困っています。また、フローリングの床を愛犬が引っかいたり、かじったりしてキズまみれになっています。いい対処法はないでしょうか。
ペットが主に生活するエリアの床材は、すべりにくさやクッション性、水分がしみこみにくいこと、汚れても掃除がしやすいこと、キズがつきにくいことなど、考慮に入れておくべきポイントが多くあります。 フローリングの場合、床材に犬のよだれや糞尿がしみこんでしまうと掃除が大変なうえ、どうしても二オイが気になってしまいます。また、ペットが駆けまわったり、床掘りによる引っかきキズなどで、フローリング材の表面がポロポロになってしまうこともよくあります。対処法としては、市販の水性樹脂ワックスをかけておくと、床表面に保護膜ができ、引っかきキズや水分のしみこみを防ぐことができます。また、キズや汚れがつきにくい床タイル、消臭機能や防ダニ・防汚効果が施されたカーペット、水分がしみこみにくく、汚れやキズにも強いフローリング材も出てきています。衛生面やメンテナンス性、デザイン性などのバランスを考えて、それぞれのご家庭にとって最適なものを選択されるのがいいでしょう。

お問い合わせ・資料請求

ご来場の予約・カタログや資料の請求など、くわしい内容を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。