Appointment 来場予約
Devotion 04

諸戸の家に魂を込める職人集団 諸戸組

Craftsmen

諸戸組は「図面通りだからこれでいい」とは考えません

生きている素材を扱う現場だからこそ、より良いものへの気付きや審美眼を大事にします。必ずしも図面通りではなく、技術的なスキルも活かし臨機応変に対応しながら職人さんと高い志を持ち、強い責任感で現場の指揮を執っていきます。

  • 匠の技

  • 細部まで目が行き届いた家

    諸戸組は現場管理を任されながら大工としても現場に常駐します。一般的な現場監督は幾つもの現場を抱え管理が疎かになりがちです。諸戸組は常に現場に立ち、職人目線でひとつの工程を丁寧に進め、まさに一客一亭のように家づくりと向き合います。

  • 匠の技を継承し日本の大工文化を守る

    諸戸の家の伝統と匠の技を継承し続けるためには、「自社大工」は必要不可欠です。モノづくりの基本である「師匠から弟子に伝える」という古からの教えにならい、日本の大工文化を守るためにも高級住宅の普請に相応しい技術や人間力を磨き続けています。