名古屋の高級デザイン住宅・
分譲住宅・注文住宅なら諸戸の家

来場予約・お問い合わせ

MENU

第2回諸戸の家杯ゴルフトーナメント
開催レポート

ふたたび訪れた
至福の時間

前回の盛り上がりをうけ
第2回諸戸の家杯開催

参加者の熱い想いが通じたのか、この時期特有の不安定な天気をもろともせず、快晴での開催となりました。場所は前回と同じ、名門「スリーレイクスカントリークラブ」。第1回から引き続き参加されたオーナー様も多数おられ、和やかな雰囲気の中、プロを含めた総勢64人が参加。各パーティーに必ずプロ一人が入るという贅沢な構成が実現でき、参加オーナーの方々も期待を膨らませながらスタートしていきました。

プロとの競演は
特別な18ホール

なかなか味わうことのないプロとのラウンドは、刺激的な時間です。最初は各オーナー様、緊張の面持ちでプレーをされていましたが、プロからのお声がけや、ちょっとした会話が緊張をほぐし、プレーを楽しむことができたようです。中には、悩んでいたアプローチをプロからのアドバイスで改善でき、非常に有意義な時間を過ごしたオーナー様や、お連れの奥様がプロからの一言でナイスショットを出し、大変喜んでおられたシーンも印象的でした。プレー、スコアメイク、プロとの談笑、あっという間の18ホールとなり、皆さま楽しくラウンドされました。各ロングホールにはドラコン賞が設けられ、プロに挑戦するオーナー様も。ショートホールにはニアピン賞があり、特に7番ホールのホールインワンチャレンジは、スーパースポーツカー「マクラーレン」1年間使用権ということもあり、大いに盛り上がりました。残念ながら達成者は出ませんでしたが、ピンそば30cmという惜しいショットもありました。

より親睦を深めた
パーティーと結果発表

表彰パーティーでは順位と各賞が、心地の良い疲れの中それぞれ発表され、和気あいあいと進められていきました。入賞されたプロからのコメントや、前回に続き参加された池谷幸雄さんのはからいに、パーティーは終始楽しい時間となりました。またお目当てのプロたちに写真をおねだりしたり、会話を楽しんだりできるのも、本大会の魅力の一つだと思います。第3回開催のお声も多くいただき、参加されたオーナー様の喜びを実感できました。今後もこのような機会を設け、多くのオーナー様に価値あるひと時をご提供できればと考えております。

最終順位表

ランキング表ランキング表

PageTop